LOGOマーク

WHAT'S NEW

業績2020.01.16

平方佐季先生の論文がJACC: Basic to Translational Scienceに掲載されました!

平方佐季先生の論文がJACC: Basic to Translational Scienceに掲載されました。

 

論文タイトル: Genetic Deletion of Socs3 in Smooth Muscle Cells Ameliorates Aortic Dissection in Mice

 

大動脈解離は突然の強い痛みとともに大動脈壁が破壊される原因不明の致死的疾患です。これまでに、炎症性サイトカインIL-6が大動脈解離を促進することが報告されています。IL-6の作用として炎症細胞活性化が知られていますが、大動脈壁細胞(平滑筋細胞)への作用は不明でした。

平方先生はIL-6のシグナル伝達分子であるStat3に着目し、平滑筋細胞特異的にStat3の感受性を高めたマウス(平滑筋Stat3活性化マウス)で解離病態を検討しました。驚いたことに、平滑筋Stat3活性化マウスでは解離の重症化が抑制されていました。そのメカニズムとして、平滑筋Stat3活性化が分泌因子を介して線維芽細胞増殖と外膜線維化を促進し、大動脈壁を強化することが解明されました。

これまでの解離研究では、炎症応答による組織破壊が注目されていました。しかし平方先生の発見から、炎症応答には組織破壊を抑制するメカニズムも存在することが示されました。解離病態における炎症応答の意義を根本から問い直す重要な発見です。

平方先生おめでとうございます!

 

LOGOマーク

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

医局 /
TEL:0942-31-7562 FAX:0942-33-6509
循環器病センター /
TEL:0942-31-7628 FAX:0942-31-7706
心臓・血管内科病棟 /
TEL:0942-31-7667 FAX:0942-34-9724
救命センターCCU /
TEL:0942-31-7643 FAX:0942-38-9636
E-mail address /
kurume_shinzou@kurume-u.ac.jp

Copyright © 2018 KURUME UNIVERSITY All RIGHTS RESERVED.