LOGOマーク

WHAT'S NEW

業績2020.03.26

伊東壮平先生の論文がPLOS ONEに採択されました!

伊東壮平先生による大動脈解離の分子病態に関する論文が、PLOS ONEに採択されました。

https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0229888

 

MRTF-A promotes angiotensin II-induced inflammatory response and aortic dissection in mice

S. Ito, Y. Hashimoto, R. Majima, E. Nakao, H. Aoki, M. Nishihara, S. Ohno-Urabe, A. Furusho, S. Hirakata, N. Nishida, M. Hayashi, K. Kuwahara, Y. Fukumoto

 

大動脈解離は大動脈が突然裂け、しばしば死に至る疾患です。その発症にはストレスによる炎症が重要とされていますが、分子メカニズムは明らかではありません。本研究では、ストレス応答因子MRTF-Aと大動脈解離の関連を検討しました。

マウスにアンジオテンシンIIを投与すると、炎症応答を伴う大動脈解離が起こります。しかし、MRTF-Aノックアウトマウスでは炎症応答や大動脈解離が著しく抑制されました。また、MRTF-A阻害薬でも大動脈解離が阻止されました。このことから、MRTF-Aはストレスが大動脈解離を起こす道筋の1つであることがわかりました。

今後、MRTF-A周辺の分子動態を解明することで、大動脈解離の予防や治療に繋がる可能性があると考えられます。

 

伊東先生、おめでとうございます!

 

 

LOGOマーク

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

医局 /
TEL:0942-31-7562 FAX:0942-33-6509
循環器病センター /
TEL:0942-31-7628 FAX:0942-31-7706
心臓・血管内科病棟 /
TEL:0942-31-7667 FAX:0942-34-9724
救命センターCCU /
TEL:0942-31-7643 FAX:0942-38-9636
E-mail address /
kurume_shinzou@kurume-u.ac.jp

Copyright © 2018 KURUME UNIVERSITY All RIGHTS RESERVED.