LOGOマーク

WHAT'S NEW

業績2020.05.13

林(堀)真貴子先生の論文がInternational Journal of Molecular Sciencesに掲載されました!

林(堀)真貴子先生の論文がInternational Journal of Molecular Sciencesに掲載されました。

林先生、おめでとうございます!

 

Therapeutic effect of rapamycin on aortic dissection in mice.

Hayashi-Hori M, Aoki H, Matsukuma M, Majima R, Hashimoto Y, Ito S, Hirakata S, Nishida N, Furusho A, Ohno-Urabe S, Fukumoto Y.

 

以下、林先生による論文紹介です。

大動脈解離は発症機序が不明であることから予防法や積極的な内科的治療法がなく、人命を脅かす疾患の一つです。私は解離発症前の大動脈組織で増殖応答が亢進しているとの大野聡子先生の研究結果にヒントを得て、解離発症メカニズムにおける増殖応答の役割を紐解くことを目標に本研究に着手しました。

 

増殖応答阻害薬の一つであるラパマイシン(mTOR阻害薬)を、西田憲史先生が開発したマウス大動脈解離モデルに投与したところ、増殖応答、解離の発症および進展が抑制されました。さらに大動脈解離モデルにおいて、mTORが増殖応答だけではなく平滑筋細胞の形質変換にも関わることが明らかになりました。

 

これらの発見から、ラパマイシンの大動脈解離に対する治療効果の可能性と、発症機序におけるmTOR経路の重症性が示されました。この成果から、大動脈解離の研究がさらに発展することを期待しています。

 

LOGOマーク

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

医局 /
TEL:0942-31-7562 FAX:0942-33-6509
循環器病センター /
TEL:0942-31-7628 FAX:0942-31-7706
心臓・血管内科病棟 /
TEL:0942-31-7667 FAX:0942-34-9724
救命センターCCU /
TEL:0942-31-7643 FAX:0942-38-9636
E-mail address /
kurume_shinzou@kurume-u.ac.jp

Copyright © 2018 KURUME UNIVERSITY All RIGHTS RESERVED.