LOGOマーク

WHAT'S NEW

業績2020.05.21

濱村仁士先生の論文がJournal of Atherosclerosis and ThrombosisにAcceptされました!

以下論文要約です。

Title

Serum Protein Convertase Subtilisin/Kexin Type9 (PCSK9) is Independently Associated with Insulin Resistance, Triglycerides, Lipoprotein (a) Levels, but not Low-density Lipoprotein Cholesterol Levels in a General Population

 

要約:

Proprotein convertase subtilisin/kexin type 9 (PCSK9)は、LDL-Cを血中から取り除く肝臓のLDL受容体に作用し、その働きを低下させます。この阻害剤は、エボロクマブおよびアリロクマブとして発売されていますが、一般住民において、PCSK9と脂質プロファイルの関係は殆ど、知られていません。

そこで、我々は血清PCSK9 レベルとLDL-Cおよびlipoprotein(a)、 Lp(a)などに関連があるかを検討しました。

2017年から2019年の3年間に長崎県宇久町での住民検診を受診した674名  (平均年齢; 69.2±8.3歳)を対象に、 PCSK9および Lp(a)などの採血を行いました。また、インスリン抵抗性の指標として、HOMA-IRを用いました。PCSK9および Lp(a)は、正規分布をしないため、対数変換後の値を用いました。

単変量解析では、PCSK9は、Lp(a) (p=0.028), 中性脂肪 (p<0.001)および HOMA-IR (p<0.001)と関連していましたが、LDL-C (p=0.138)とは関連していませんでした。ステップワイズ法を用いた独立性の検定では、PCSK9は、中性脂肪(p<0.001), Lp(a) (p=0.033)およびHOMA-IR (p=0.041)と有意に関連していました。

PCSK-9阻害薬は強力なLDL-C低下作用を有しますが、一般住民を対象とした住民検診のデータからは、中性脂肪、Lp(a)およびインスリン抵抗性と関連しており、LDL-Cとは関連しないという結果を示しました。

 

濱村先生おめでとうございます!

LOGOマーク

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

医局 /
TEL:0942-31-7562 FAX:0942-33-6509
循環器病センター /
TEL:0942-31-7628 FAX:0942-31-7706
心臓・血管内科病棟 /
TEL:0942-31-7667 FAX:0942-34-9724
救命センターCCU /
TEL:0942-31-7643 FAX:0942-38-9636
E-mail address /
kurume_shinzou@kurume-u.ac.jp

Copyright © 2018 KURUME UNIVERSITY All RIGHTS RESERVED.