LOGOマーク

WHAT'S NEW

業績2021.09.02

山路和伯先生のreview paperがJournal of Cardiology誌に掲載されました!

<タイトル>

Robotic-assisted percutaneous coronary intervention in the COVID-19 pandemic

<著者>

Kazunori Yamaji, Yoshiaki Mitsutake, Masaharu Nakano, Takuya Nakamura, Yoshihiro Fukumoto

<雑誌名>

Journal of Cardiology

<論文要旨>

山路和伯先生が執筆したCOVID-19流行下におけるロボット補助PCIの有用性に関するreview paperがJournal of Cardiology誌に掲載されました。

COVID-19流行下においては、感染拡大の予防策としてsocial distanceが重要とされています。通常のPCIでは、術者は患者のそばに立って長時間手技を行うことになります。一方、ロボット補助PCIはデバイスを遠隔的に操作することを可能としたシステムです。このため、ロボット補助PCIは、COVID-19に感染した患者のPCIにおいて患者と一定の距離を保ちながら治療を行うことが可能です。

今回、山路先生は自験例を踏まえて、COVID-19流行下におけるロボット補助PCIの有用性についてまとめ、報告しました。

 

当科の特色であるロボット補助PCIについて、大変貴重な報告です。

山路先生、おめでとうございます。

LOGOマーク

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

医局 /
TEL:0942-31-7562 FAX:0942-33-6509
循環器病センター /
TEL:0942-31-7628 FAX:0942-31-7706
心臓・血管内科病棟 /
TEL:0942-31-7667 FAX:0942-34-9724
救命センターCCU /
TEL:0942-31-7643 FAX:0942-38-9636
E-mail address /
kurume_shinzou@kurume-u.ac.jp

Copyright © 2018 KURUME UNIVERSITY All RIGHTS RESERVED.