LOGOマーク

WHAT'S NEW

業績2022.05.25

貞松研二先生(大牟田市立病院)の Letters to the EditorがJACC AsiaにAcceptされました!

<タイトル>

Myocardial mass at risk for physiological significance

<雑誌名>

JACC Asia

<論文要旨>

本稿は、韓国のグループより発表された研究論文Differences in Plaque Characteristics and Myocardial Mass: Implications for Physiological Significance (JACC: Asia 2022;2:157–167)に対するLetters to the Editorです。同程度の冠動脈狭窄所見でもFFR値に男女差があることがこれまでに報告されていますが、同論文ではその男女差は心筋量とプラーク所見で補正することにより消失するということを示しました。これはFractional flow reserve (FFR) における心筋量の重要性を示唆しますが、FFRは局所の病変における心筋虚血の指標ですので、本論文で補正に使用された総心筋量ではなく、その病変が灌流する心筋量で補正するのがより望ましいとコメントしました。

なぜなら、冠動脈病変におけるFFR値と、その病変の灌流心筋量 (myocardial mass at risk = MMAR) と最小血管径の比が良好に相関することを、我々は久留米大学病院を含めた多施設臨床研究で示しています (Cardiovasc Ther. 2020 Jan 30;2020:6716130.)。よって、MMARでの解析がより正確な評価を可能にすると考えています。

なお、本指標は市中病院で広くCT解析に使用するソフトで簡便に計測することが可能で、予後予測や血行再建適応決定にも有用と考えられますので、多くの先生が使用されることを願っています。

 

貞松先生、おめでとうございます!

 

LOGOマーク

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

医局 /
TEL:0942-31-7562 FAX:0942-33-6509
循環器病センター /
TEL:0942-31-7628 FAX:0942-31-7706
心臓・血管内科病棟 /
TEL:0942-31-7667 FAX:0942-34-9724
救命センターCCU /
TEL:0942-31-7643 FAX:0942-38-9636
E-mail address /
kurume_shinzou@kurume-u.ac.jp

Copyright © 2018 KURUME UNIVERSITY All RIGHTS RESERVED.